AND

情報源はすごい

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

心理学

トップページ | 2004年10月 »

2004年9月

眼科で手術

インフォームドコンセントの重要性ですが・・
話しでは1週間から十日でまぶたの腫れもひく・・でしたが。
まぶたの下垂手術を受け・・もう全く腫れてて、
おまけに目のまわりがまるでパンダ。
下まぶたも器具でおさえつけられて痛いとは思ってましたが、
下まぶたは真っ赤にあざです。
こんなあざが残ったら、もう・・
一生サングラスで目を見せるなんて出来ない。

やってみないとわからないもんですね。結構下垂手術は
ありますよ・・という話しだったんですが。
終わったら、きれいな二重になると言われたのに。
上まぶたも針と黒糸でぬわれ。マツゲがぼろぼろ・・
最悪。( ̄  ̄;

見た目は重要です。
まして、もしかして再婚と、結婚相談所に
申し込みしてあるのに。。こんなんではお嫁にいけない~(;_;)

開業前

引っ越し前に契約したオフィスという名の
一軒家のアパートの一角へ自宅から徒歩でいってみました。
思えば、クリーニング店を開業する頃も
子供は小1、幼稚園年長、年少。家を建ててはじめるので、
引っ越しの準備だなんだと・・・

悲しい事に下にまた出来た子供を中絶しなくては
なりませんでした。出産というのは喜びです。
生まれてくる赤ちゃんをどうか、五体満足で無事にと
大事におなかに慈しみ、・・それが、
中絶というのは、命を絶つということです。
これから商売をはじめるのに、出産、育児をしながら
やっていける自信がなかった。同時にやれるはずは
ないと、あきらめた。
なんと・・手術したはずなのに、終わってもつわりが
続く。おかしいっ、まだ赤ちゃんがいる感じ。いや、絶対いる。
私はこんな状況で、生きてる命に感動して、何が何でも
育てようと・・でも、今日、9月25日、大出血して切迫流産。

ふたごでした。小さな名前も知らない個人医で行った時は
超音波検査もなかったです。流産は夜中で大きな病院へ。
もう18年たちました。命日が誕生日です。
20年たったら、上の子達のように、ケーキに20才分の
ローソクをたて、やっと大人になったね。ここを巣立って
やさしいお母さんの元に生まれ変わってね。
今まで、ずっとそばにいてくれてありがとうと。

いよいよ免状が

来月は開業、引っ越しというのに、まだ荷造りも出来ず、
・・で、いまやおそしと待っていた、1級免状がやっと到着と。

これがなくちゃねぇ・・。
ヒーリングの認定証と一緒に並べておこう。
試験管で育つ、ミニ栽培を買った。私は鉢植えを枯らす名人で・・
悲しいほど、さまざまな花々を枯らしてしまった。
部屋に癒し系のグリーンを置きたいのに。

絵も飾ろう。わずか5坪あまりのワンルーム。
隠れ家のような癒しの部屋が出来たらいいな。
私も、相談に来る人もほっとくつろげるような・・

お茶をすすりながら、凍てついた心溶かしていきませんか。
私と一緒に。・・・これから私の過去もぽつぽつと
書いていこうかな。

トップページ | 2004年10月 »