AND

情報源はすごい

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

心理学

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

@nifty:NEWS@nifty:ローマ法王、深刻な呼吸困難で手術…30分で終了(読売新聞)

@nifty:NEWS@nifty:ローマ法王、深刻な呼吸困難で手術…30分で終了(読売新聞)

今日のニュースの中から・・
キリスト教、最高位のローマ法王様。
これは神のご加護があって??
呼吸困難とは苦しそうです。あらためて
どんな偉い方でも人間なんだな・・・と
感じました。
人を救うのはやはり人だと私は思う。


逃亡者

同タイトルのドラマが見そびれて
再放送をしてるのに気がついて・・

江口洋介が保護観察官。
正当防衛で人を15歳で殺し・・

立ち直れたのは奥さんのおげで・・
「人はやりなおせる」という信念で
保護観察の仕事をしてる。

かたや・・刑事さん、「人は同じ事を繰り返す」
こちらも、仕事をしてきて、
同じ過ちを繰り返すもんだ・・って感じ。

今日は真犯人は別にいるって
感じで裏の大きな組織をにおわせる
よーな終わり方。(^^;)
続きが楽しみです。

「人を信じる、信じ抜く」、
言葉で言えるほど、簡単ではないです。
ましてや、ものすごい裏切りにあった・・とか
もう二度と人など信じるもんか、
な目にあうとですねぇ・・。

2月20日は

10年前、阪神淡路の地震の時、ガンで
入院中の義母につきそい、病院のロビーのテレビでニュースをしる。
東京で開腹手術、もうすでに手遅れとそのまま縫われ、
冷たい病院食がのどを通らず、余命一ヶ月で
退院したい、茅ヶ崎へいきたいと。
まぁ・・当時長男の嫁でしたんで、言う通りに
我が家へ搬送して、重湯を作ると生き返った気がする。
が、自宅にただ寝かせておくわけにもいかず、
紹介状をもらっていたのでしかるべく病院へ
点滴に。そのまま再入院。
したいようにさせてあげて下さい、と言われ、
母はニューメンというのが食べたいと。
(そうめんのかけうどん風なもの)
毎日作って病室へ。少しづつ歩けるようになり、
ロビーでテレビが見れるようになり、なんかよくなるのか?
しかし奇跡きおきず、一時の回復を見せて
2月20日永眠しました。69でした。

入院中、痛い、などの泣き言はいっさい言わず、
最後は一言「つらい」何がつらかったのか
どうしてほしかったのか、医師からは胃潰瘍ということで
最後まで通してたので、ガンという病名すら
私と元夫とおばしか知らなかった。
本人に知らせてれば、何かやり残した事とか
何かあっただろうか・・・
合掌

バレンタインデーもすんで

さてさて・・世の女性の皆さんはどのくらいのチョコを
買うのかなぁ~・・・
今年は二つ買いました。
大好きだった人へ。
今すきになった人に・・・

どっちも複雑な思いをしつつも。
今日はその翌日なんだけど、
今すきな人からは・・どうもお別れの予感です。

体の具合の悪いとこを見せてしまって・・(;_;)
よりによって。なんだかな・・
一緒になる人のおむつも変えてやれるって
思うといってたのに、全然信じられない。

愛する人が寝たきりになった、いつどうなるか
わからない、ひょっとしたら、自分の顔もわからないかも
な状態で、本気でよりそってくれる人なんて
いるのかしら・・
彼は「死ぬ時はひとりじゃ寂しいと思う」という
だったら、ずっとそばにいてくれる人を
求めてよ。求めるだけじゃなくて、愛をちょうだい。
そしたらそばにいるから・・
死んでもそばにいるかも・・・約束したら。

将来って??

10歳の時
喘息が大きいんですが、虚弱児、栄養失調児と言われ、
呼吸止まって救急車で運ばれた時には医者から
体が弱すぎる、二十歳までしか生きられない、と宣告され
・・でも、これは母が言われていて、私には直接
言われてません。たまたま・・・聞いてしまっただけで。

普通は将来何になりたいとか、無邪気な頃は
思うものだし、小学校の卒業文集って大人になったら
○○になる、とみんな夢を書いていた。

私は書けなかった。書いたのは
友達100人出来たらいいな・・だった。

それでも、大人になっていき、不安ながらも
発作が中3の移動性盲腸炎の手術でおきなくなり、
喘息は治ったんだからもう平気・・と、夢はでっかく!!

「青年よ大志を抱け!」という言葉が気に入って
アメリカに行って、英語を習って・・・世界に通用する人に
なって、とか漠然とした将来を夢描いてた。
具体的じゃない、ピアノの先生になりたいが
音大付属を受ける頃の挫折で終わり、普通の女子校に行き、
なりたいものがなく・・・

なんと二十歳で一番なりたくなかった、お嫁さんになった。
好きな人が出来た、あっさり結婚した。
今度は夫の夢「商売をしたい」を叶えたいが私の望みになった。

脱サラして商売をはじめた。有限会社にした。離婚した。
気がついたら、父のようになりたくなかったのに、
代表取締役の肩書きがついてる。(^^;)

心理学をやりたかった、早稲田にいきたかった、
父親が4年生になど女がいくもんじゃない、の一喝で
いかせてはもらえなかった。今、放送大学生になった。

まだ将来・・って考えてる私。今度は子供の将来・・・
私の未来・・・死ぬはずだった10歳の私。
まだ生きてる私。生かされている私の命。

就職難と言われる時代ですが、どこでどうなっていくのか
きめつけないで、生きてりゃなんとかなるさ・・・

子供を何発たたいたか?!

子育てについて・・
母親になった時、いい子に育てようと思った事がない、
でも、人に迷惑かけると思われる行為になりそうだ・・
パシッ、平手うちを飛ばす・・

下が生まれて、はいはいしだしておもちゃをとろうとするところを
上のがおでこをこづいてひっくりかえる・・・
パシッ「弟が死んだらどうする??」

命に危険な行為と思われると容赦なく平手うちを飛ばした。
たまたま見ていた私の母が
「たたかなくてもいいじゃないか・・」と言うので
まだ2、3歳なんて言葉で言ったってわかりゃしない、
親のいうことはきくもんだ、と親の恐ろしさをわからせるんだ・・と
私は答えたけど・・

よく考えたら、私は親を恐ろしいなんておもっちゃいない、
親になんか育ててもらってないんだから。(^^;)
親のいうことなんかちっともきかない子供だった。

孫は目に入れても痛くないほどかわいい・・とよく聞く、
私は祖父母に育てられて、かわいがられたのか??
厳しく育てられたのか??あまり記憶がない(;_;)

覚えてるのは、いきなり理由もなしに母親に押し入れに
閉じこめられたこと。
怒られてるらしいが、何言ってるやらわからない。
夕方おそく帰宅すると、玄関に鍵が・・
外で反省しなさい、と家に入れてもらえず、
カレーのにおいがしていた事。
たたかれるより、ひどかないか??

記憶の残る歳に受けた事はよく覚えてる。

私は子供に幼稚園になってからたたいた事もない、
その後はいい子達だったのでしかった事があまりない。
(全くではない・・)
大人になり、私にたたかれた記憶はないよ、と娘も
息子も言ってはいたが・・・
娘に5発。息子に2発。たたいた数。
三番目は一度もなし。しかる理由がなかった。

上の二人を見て、しかられないように
うまくたちまわるのが三番目か??などと思い・・・

虐待で死なせてしまう、餓死させる、何故出来る??
まだ幼く未熟だったとか言われるが、
若くたってがんばってる、がいっぱいいると思う。

22で産んだとて、私自身も成熟してたとは言えない。
この育て方も私流であって、正解とも言えない、
死なせたら怖い、がんばらなくちゃ・・と半分育児
ノイローゼに陥りながら、食べない、飲まない、泣いてばかりで
寝なくて困った子だけど、がんばらなくちゃ・・だった。

子供がかわいい、とはじめて思えたのは三番目を
産んでからだった。坊や大きくならないで・・・とまで
思った馬鹿親だった。
この頃は心にゆとりの出来た時。
何人生まれてもいいなぁ~なんて、思えた時。

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »