AND

情報源はすごい

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

心理学

« 実家の跡地 | トップページ | クリスマスイルミネーション »

戻ってこない税金

税務署のいうとおり、登記を元の持ち主、に戻す事にして

登記手続きを終えた。結局、どういう事になったかというと、

贈与は錯誤である、ということで、よって抹消。

私達姉弟のものにならなかった、とされた。

すると、去年支払った不動産所得税611,700円は?

当然返還してくれるもの、と思って県税事務所に出向いた。

贈与で土地を所得した、とみなされて支払ったお金。
それが抹消、ということで、元の持ち主になってしまったので、
当然税金も還付してもらえるものと、思い。

ところが・・

昨年のうちでしたら、返還出来たんですけど、
今年になったら出来ません

∑(ノ▼ο▼)ノ オォオォオオオ!!
きーーーーーっヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

その場では静かに聞いてたが・・
所得税に不正がもしあった時は過去5年とかさかのぼって
調べて追徴税とかとるのに、

こちらから、訂正を申し出た時には期日をきってもう返さない
ってのか。??・・そんなもの知らなかったぞ。
国民に知らされてない、税法って山々あるんじゃないんか?・・

以前、固定資産税でも、土地りの広さが誤登記のまま、知らずに
10年も多く支払いすぎた、実測して実際にはそんな広さがない、
となって、払いすぎた過去の税金は
戻してもらえないのか?・・と聞いたら、

お返しは出ません、と言われた。
逆に、土地の広さを狭いまま登記の方にもあとでもっと広い・・
がわかっても、追徴しません、だから、返しません。

おかしくないか?・・少なく払ってた人はみのがされ、
多く払いすぎた人には戻さない・・このやりかた。

とれるところからとってやろう・・という政府のやり方なのか。

« 実家の跡地 | トップページ | クリスマスイルミネーション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

http://blog.goo.ne.jp/xxxxxxx1234567/

ああ、建物登記簿の地番がミスっていために、土地の地番配置が間違って認識され、40年も安かったことが判明したがが、追徴はなかった。

わぁ・・みうらさん、(*^_^*)
40年・・税金安くなってたんですね。

しかし・・40年・・全く
気がつかなかったのかぁ・・

調べが足りないお役所仕事?・・
税務署さんも・・・

役所には大勢の人が働いているよう
に思えるんだけどねぇ・・
デスクワークで昼休みは一時間
きっちり休めるし・・って見えるけどね。
ミスのないようにやってほしいなぁ・・。

東京都某区某町19番地4.同番地6跨ると登記されていた。
だから、4が角だと固定資産税では判定されていた。4は、他人所有。6が当方所有。
土地の位置だけ交換していると思われたらしい。
住居表示で、某3丁目219番地4.同番地6跨る
と変更されてはいたが。
関東大震災の際の再製ミスで、それ以来課税されていない土地もあるよ。491を490と誤記
490は、存在しない。490-1から6とかはあるけど。
491は、登記はあるが現地がないと現在認定されている。

http://www.rosenka.nta.go.jp/main/main_h17/tokyo/tokyo/prices/html/19026f.htm

その場所は、白金2丁目5番ー上の地図参照ー
男爵邸と山本総理所有地の間で発生した。
現在は、時計メーカーの創業者が所有しており、古い小さな洋館がある。
周りの土地は、もちろん課税されている。
 真ん中だけ課税されていない。

みうらさん、詳しい情報
どうもですー。

そうか・・関東大震災のあとなんて
東京はすごい状態だったんですよね。

しかし・・存在しない土地になってるなんて。
実際はあるのに・・
へんな状態。書類上の問題
なんだけど、もうどうしようも
ないことなのかしら・・??

だから、490の補充台帳を作ってくれ。とお願いしたけど拒否されましたよ。
補充台帳に登載され、課税されれば、表示登記して、保存して、合併登記すれば、いい。
491は、不存在で閉鎖。
明治22年白金村を芝区編入。24年町名地番変更
東名光520が、三光町491になったんです。
ということで、マンションになりません。
余談 区役所の公図副本は残り、ここから転写して再製したというが、逆に区役所は戦災で消失しているそうで。。
明治44年ごろの公図を印刷したものと、明治6年ごろの写ししかないのです。

芝三田同明町の公図があるが、芝三田同朋町しかないのでこれは問題になっていない。

勝手に農業用水路を埋め立てて、家建てている場合も多いです。不法占拠なのでそこは課税されない。

不法占拠で課税されない・・??
なんだかもう・・やったもんがちですかね。

今日の新聞には国土交通省の見積書相手任せ

補償6億円適正額の数倍・・なんて見出しの
事が。
全額が暴力団関係者らに渡り・・!??
なんてことでしょう。すべて税金でいろいろと
まかなってる事ですよね。

またもやいいかげんな役所仕事か!!
全く信用なりません。
さまざまにかかった税金返せ~・・
国民に還元して、わびいれろ~・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55207/7494761

この記事へのトラックバック一覧です: 戻ってこない税金:

« 実家の跡地 | トップページ | クリスマスイルミネーション »