AND

情報源はすごい

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

心理学

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

なるほどな・・っとまた考えさせられた

【「悪人が集まると平和になる」原理!】

あるところに、家庭内でケンカの絶えないA家と、平和そのもののB家とが隣接していました。
ケンカの絶えないA家の主人は、B家を訪ねて、B家の主人に質問しました。
「私の家はケンカが絶えず困っております。
お宅は、みなさん仲良くやっておられますが、なにか秘訣でもあるのでしょうか?」

B家の主人は答えました。
「これといった秘訣などありません。
ただ、お宅は善人さまばかりの集まりだからケンカになるのです。
私の家は悪人ばかりですので、ケンカにはならないのです。」

それを聞いて、てっきり皮肉られていると思ったA家の主人が、「そんなバカな!」
と言おうとした時、B家の奥で大きな音がしました。
「ごめんなさい。私が足元を確かめなかったので、大事な茶碗を蹴って割ってしまいました。
私が悪うございました。」と、心から詫びている嫁さんの声がしました。
「いやいや、あなたが悪いのではありません。先ほどから片付けようと思いながら、
横着してそんなところに置いた私が悪かったのです。すまんことをしました。」
と、続いて姑(しゅうとめ)さんの声が聞こえてきました。

「なるほど、この家の人たちは、みんな悪人ばかりだ。ケンカにならぬ理由がわかった」と、
A家の主人は感心して帰ったそうです。

善人ばかりの家だと、みんなが「自分は正しい」と主張し合い、相手の間違いを指摘し合う
ようになります。
一方、「ごめんなさい、私が悪かったのです」と認めることができる人が集まっている家は、
ケンカにはならないのです。

後者の人たちは、相手に責任を転嫁せずに、自分が責任を引き受けているのです。
つまり、相手に依存するのではなく、自立したスタンスを取っているのですね。
ですから、相手に対して腹を立てたり責めたりするのではなく、
「自分は何ができるか」という自立的な解決策を考えることです。


                             野口 嘉則(幸せ成功力コーチ

からの引用です。

何かあると誰かのせいにして自分は悪くない・・って立場を

とりたくなるけど、誰のせいにもしない、自分の責任だ、と

頭を下げるのって実は勇気もいるし、自立した人間だから出来る事

と思いました。

五月晴れ

すっかりブログを書くのが遠ざかり・・  060504_144801

というのもまたMixiに入ってそちらの日記を書くのに

忙しくしてたような・・むこうのが書きやすいとか

こっちは書きにくいとかじゃないんだけど、なんとなく・・

さて、今日はひさしぶりの休日で。

鯉のぼりが泳ぐスカイブルーな空のように

すっりきりした気分で仕事をしたい、と服を買った。

クローゼットにはどうも黒い服ばかりで毎日葬儀に

いくには事かかない、という服ばかりだったんで・・

柄にもなく、ピンクな上着を一枚・・なんだかなぁ・・

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »