AND

情報源はすごい

最近のトラックバック

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

心理学

« 世界でたったひとりの大切な私 | トップページ | 朝の光 »

星野富弘さん

私が星野さんの書かれた自伝のような

本を手に取ったのは1990年代の頃だったように思う。

昔の事でいつ、とはっきりしないんだけど。

若くてがむしゃらにやってきて、

それが突然不安神経症だの鬱だのにさいなまれてた頃・・

自伝を読む前は絵と詩を書く人なんだな・・・くらいにしか

思っていなかった。

それが頸椎損傷という大きな事故からの出発だったとは。

本には口に筆をくわえるまでの

心の葛藤などもしっかり書かれていた・・

もの思いに沈む秋になり、またふと、富弘さんの

秋の作品を目にして、生かされている命のありがたさと

尊さをあらためて思う。

私も負けない・・・と

http://www.tomihiro.jp/profile/index.htm

« 世界でたったひとりの大切な私 | トップページ | 朝の光 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

hjfwyb7q5xelh hjfwyb7q5xelh hjfwyb7q5xelh hjfwyb7q5xelh hjfwyb7q5xelhk

??
コメントが・・・文字化け?
暗号?・・・・
申し訳ないけど、読めません~・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55207/12376306

この記事へのトラックバック一覧です: 星野富弘さん:

« 世界でたったひとりの大切な私 | トップページ | 朝の光 »