AND

情報源はすごい

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

心理学

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

がんばっている

下、コンクリなんですが・・・  070327_135901

割れ目のようなとこから雑草が。

いつのまにかまで咲かせてしまったんです。

こうなると・・・ひっこぬけないなぁ。

懸命に咲いてるんだもの・・・

命・生かされているんだよ

春になって卒業や社会人に巣立っていく季節ですね。

日々生きていて、自信をなくすこと、自己嫌悪に陥ること が
あると思います。そんな時、皆さんはどうしていますか?

 自己否定が強くなると、だんだんと悪いほうに考えてしま
い、自分なんか生きていても…となってしまう事もありますね。

 つらい時、自分の存在を否定してしまう時は、流れに逆らわ
ずに、誰かに助けを求めてみませんか。

 辛い思いを受け止め、辛いんですと吐き出し、そして時には
涙する。そうしているうちに、よし、もう少し頑張ってみよう。
という気持ちになってきたりします。

 無理をせず、立ち止まって、誰かに寄りかかってみましょう。

辛い事、はき出していいよ、掲示板・・なんかもあります

http://hpmboard1.nifty.com/cgi-bin/bbs_by_date.cgi?user_id=VEI02423

ああ、書いてすっきりした、さ、またがんばろう・・って(*^_^*)

睡眠

今日はインターナショナル・スリープ・ディ

ー快適な眠りに目覚める日ーだそうです。

ストレスや生活習慣病をかかえた人に不眠の悩みを

抱える割合が高い(35-59歳ぐらい)、と

よりよい眠りを考える市民講座が朝日新聞に掲載されていました。

関連HPもありましたので載せておきます。

http://www.kaimin.info

眠りの総合サイト、快眠推進倶楽部です。

春眠暁を覚えず・・なんて言葉もあったけれど、

どうも昼間眠くなってしまう、集中力が落ちる・・

実は夜の眠りが浅かったり、よく眠れていないのが原因だったり。

悩みが多くて眠れない・・はカウンセリングの方へどうぞ。

しみじみと

お彼岸でお墓参りを両親とともに・・070320_110001

父は痴呆症であるため、タクシーにのせるのも一苦労、

階段の上り降りも一歩づつ、支えが必要です。

車椅子を使うほどではないので介護タクシーではありません。

でも、母の手作りのおはぎを食べ、

今日はちょっとは春暖かなの日差しの中で

親子で言葉をかけながらの墓参りはちょっと別の

世界に足を運んだような感覚で、亡くなった、私にとっては育ての

父母のようなおじーちゃん、おばーちゃんと会話するような

・・・感慨に少しふける。・・・・・

同じお寺にあるので別れた夫の義父母の墓にもお参りし、

ひとときをすごしました。合掌

切り花なのに根が生えたぁ

春なのに、真冬のような寒い日が・・・070316_184401

体調崩されませんか?

皆さん元気ですか?

12日に買った切り花が、なかなか枯れずに

元気なもんで、水をかえよう・・・としたら、

根が生えているのにびっくり

こんな事もあるのかなぁ・・・??いい地面があったら

根付くのでしょうか?・・ちなみに、菊の花なんですけど・・

セレンディップの奇跡

昨日見たドラマで、起こる日常の中での偶然と偶然の出会いの中の奇跡。

・・・思いおこすと、恋愛に興味がなく、ロックバンドのおっかけに走り、

高校を卒業して、ある青年団のボーリング大会で出会った人が

はじめての恋愛だった。たまたま向かい合わせの席になり、

私はあまりお金を所持してなくて、サンドイッチしか頼まないと、

目の前の彼が他の女子は飲み物も頼んでるのに・・・と

気を利かせて紅茶どう?と。微妙な空気にまわりが気遣い、

帰りは二人きりになり。なんとなくでつきあいがはじまり、

ところが、つきあいが深まったころ、彼の方は会社の女子から

告白を受けて、つきあうようにと上司から言われ、つきあいだした

・・・ある日別の女性とつきあってる事を告げられる。

私はショックで別れようと決心する。

京都へひとり旅、いった先のお地蔵様に彼らが幸せになりますように

と祈り帰ってきたところへ「むこうと別れて、私と一緒になる。」

まだ19の時だった。

結婚後はVDを受けたり、ギャンブル好きな人だったし、

事業をはじめて多額の借金も残されたり、離婚となってしまったが、

子供に恵まれて家族旅行もしたり、いい時もあった。

偶然なのか必然なのか、この出会いと体験は大きな糧になってると思う。

一歩勇気をもって踏み出さないと、経験はえられない。

卒業の季節

地元の話しで恐縮だけど・・・とある中学の卒業生が

「卒業プロジェクトI(愛)」と名付けられた

地域に恩返ししたい取り組みで134号線沿いの

学校近くの歩道橋の落書き消しを行った。

バリアフリーやゴミ問題など地域で問題になってることなど

調べ、様々な活動を実施。

学校に記念品を残す形もあるけれど、こんな取り組みもいいな、

将来頼もしいお子さん達だな・・と思った。

いろんな問題を通じて、心暖かい、友情や愛情が

育まれていきますように

ヒーリングしての喜び

遠いところにお住まいでここまでこれない状況で・・

遠隔ヒーリングをご希望に応じてやっていました。

ハートが温かくなったり、包まれているように感じたり。

で、ついにその方が自分で出来るようになりたいと

こちらのサロンまで来られたんです。なんか私も

感動してしまいました。よく、ここまでこれたね~って(^^;)

ファーストを受けられて、自分でも出来るようになり、

お母さんや飼い猫ちやんにやってあげられたと、

うれしいメールをもらいました。

ちゃんと伝授出来てよかったなぁ・・

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »