AND

情報源はすごい

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

心理学

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

笑いは免疫機能をあげる?!

苦しい時、辛いとき、なかなか笑うという感情が

わいてこない時ってあるもんだけど・・・

「笑い」は免疫機能の向上に貢献してるという話題があって。

最近、ブログともになった

鉄腕アマノさん・・という方がいらっしゃる。

だじゃれを読んで、私はにやっ・・というかクスッ・・・というか

ひとり楽しんでいたんだけど、ちょっとご紹介。

この方は単にしゃれだけじゃなく、なかなかな詩人でもある。

http://blogs.yahoo.co.jp/mighty_amano_2007 言葉の癒し

日本香堂「心に残る母の言葉」募集キャンペーンのこと

5月の第2日曜日は「母の日」。

まだ4月だけど、日本香道では「心に残る母の言葉」を募集中、

ラジオ番組で15作品を発表するそうです。

私なんぞは特別な言葉をかけられたわけじゃないけど

母の言葉で思い出すのは・・・

もう離婚する前の若かった頃、どうしていいやらひとり

もんもんとしていて、元夫と話しあいもうまくいかず、

「おまえの言う事にはもう耳もかさん」と冷たくされて悲しくなって・・

実家ではなく、元夫の母に救いを求めていったんです。

体調がすぐれず、眠れぬ日々をすごしていたあの頃、

一緒に東京から両親そろって元夫の好物をもち、つきそうような

形で我が家へと・・途中、混んでいる東海道線に乗るとき、

母のひと言が・・

「皆さん、ご迷惑をおかけして申し訳ない、隣のこの娘が

体調がすぐれず、どなたか席をゆずって頂けないでしょうか・・」と。

そして深々と頭を下げるのです。私は貧血がちで( ̄。 ̄)ボ~~~~ッ・・ーーーと

した頭でいて、一瞬恥ずかしさに・・・でも、

3人の方が快く席をゆずって下さったのです。

義母とはいえ、私の事を思って言ってくれた、恥ずかしさもてらいもなく・・

感謝でいっぱいでした。席をゆずって下さった方にも

あらためて感謝したいです。

これが私の今でも「心に残る母の言葉」です

もう癌で逝ってしまった義母、「母の日」には仏壇に花を買い、

お線香をあげましょうか・・・

毎年の行事

ヒーリングでもカウンセリングとも関係ないんですが、080418_114301

地元茅ヶ崎で毎年続いているイベントなんです。

大岡祭といって、今年は例年より早め、19、20日

20日の午後からはパレードが駅前通りを~・・

私には娘がいるのですが、今は離れて一人暮らし・・

便りのないのがよい便りといわんばかりに

なかなか携帯メールもこないです。元気でやっているんだろうか・・

娘がまだ小学生~中学の頃、鼓笛隊に入っていて、

このパレードに毎年参加していました。

仕事でなかなか見る事も出来ず、残念だったなぁ・・

サックスを練習してた時もあり、ロッキーのテーマだったか・・

自宅で音を出してて夜にちょっとうるさいかな・・と思った事も。

でも一生懸命でしたね。天気がちょっと不安定だけど、

今年も娘の後輩たちが参加しているんだろうか・・がんばれ!

と思ってます。

ひさしぶりに

めずらしく母が職場を訪ねてきた。

ひとしきり、父の様子や自分の事を・・で、やおら

母の知人の方が喘息で入院・・と。横に寝るのが苦しくて

座った状態のまま酸素吸入とか治療を受けている。。お気の毒に・・

などと話しているのを聞いて、なんか突然、

私自身が子供の頃喘息で深夜眠れず、母に救いを求めたいけど、

仕事をもつ母に言ってはいけないと我慢してひとりで

夜中起きていた事を思い出した。

人様が気の毒に・・じゃあなくて、私が昔苦しんでいたんだよ、と

なんか思わずいいそうになり、子供の頃の事って忘れかけていても

本音を言えず我慢してた事って、心の奥にしずみこんで

いたんだなぁ~・・冗談のように、昔はこうだったよねぇ、

母さん、忙しくてさぁって・・て笑って言えるように人間が成長してないのを

思い知らされた感じ。

まだまだだね・・私自身もアダルトチルドレン

思わぬ出来事

テレビのニュースでは中央線が運休で昨日は

大変に事になっていましたね。

私の方は・・・買い物を近くの生協まで自転車を

使うのですが、行きはなんともなかったのに帰り、

こごうとすると、足がスカッって感じ。車輪が空回りする・・

下を見るとチェーンがはずれてしまってるではありませんか・・

今まで、パンクした経験はあるものの、チェーンははずれた事がない。

自分でなんとかひっかからないかとやったけど、どうもうまくいかず、

すごすごと荷物を乗せたまま自転車屋さんまで自転車と歩き・・

生ものもあるのでなんとか頼み込んで即修理してもらいました。

チェーンもただ止めただけではすぐまたはずれてしまうそうで、

調整が必要なんだと、専用の器具で止めてくれました。

うーん・・素人目にはさっぱりわからないんだけど、

これで安心して使えるのかしら??・・・

当たり前のようだけど、普段は気がつかない、機械も

命があるがごとく、「油さしたり、かわいがってやってよ」と

自転車屋さんに言われて帰ってきたのでした。

銀座のお店

若い頃、父から銀座は大人のいくところ・・と言われなんとなくあこがれたものでした。

でも湘南に引っ越してなかなかでかける機会がなく・・

一昨年、知人が小さな画廊で絵とジャズボーカルのコラボをするというので、

出かけてみたけど、迷いにまよい・・土地勘がないですねぇ。

話かわって、いつのまにか、銀座にも新しいすてきな建物が・・

それは、今年で一周年を迎える「銀座ベルビア館」。

銀座の中でも並木通り沿い・マロニエ通りの横というリッチエリアに
位置する銀座ベルビア館。
実は話題のマロニエゲートのすぐ裏に位置しています。

ここなら場所もわかりやすいし、ちょうど、一周年記念の

ノベルティプレゼントや限定品の販売などキャンペーンを実施予定・・

春のお買い物にもなんかすてきな一品がみつかりそうですね。

買い物もすみ、夕食だったら、地下にある「銀座六景」、

京都の路地裏をイメージしたデザイン。

特徴的なのが『出前システム』。1つのお店に居ながらにして他店の

お料理が楽しめる新しいスタイルです。

<期間限定>
「ブログを見た」と言っていただいたお客様は、5月11日まで10%OFF!

まぁ、それはうれしい、よくばって食べ過ぎないようにしないとねleftright

銀座ベルビア館へいってみませんか?

・キャンペーンの詳細はこちら
>>http://www.midcity.jp/velviakan/whatsnew/index.html

アルハラとは・・

アルコールハラスメント・・

イッキ飲みの強要や酔いにまかせて暴力、暴言、迷惑行為。

新入生や新入社員の歓迎会が開かれるこの時期、

誰でもがお酒が飲める、好きだ、・・というわけではなく、

自分の適量もまだ知らず、

「伝統」や「場の盛り上がり」といった集団の中の心理的圧力が

通常では飲まない量の飲酒につながってしまう。

アルハラをなくす啓発キャンペーンがあります。

http://www.ask.or.jp/ikkialhara_campaign.html

携帯の待ち受けにもお断りのヤダピョン待ち受け画像が

あるもよう。

http://www.ask.or.jp/i/ こちら。

無理せず、楽しい宴会にconfident

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »