AND

情報源はすごい

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

心理学

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

絶対彼氏

ドラマが最終回で終わってしまったけれど、

恋人型ロボットがいつのまにか自分の意思をもって

愛する事の大事さを教えてくれた。

元はアニメコミックスであり、現実にはありえないんだけれど、

絶対といっていい「愛情」をかけてくれる人、愛し合える存在を

人は求めているんじゃないかと思う。

主題曲の「おかえり」という曲もすごく心をあったかくしてくれる。

「おかえり」といってくれる人がいる我が家、

家は単なるハウスでなく、ホームであってほしい。

なんかしみじみ思う、雨の日。

社会保険事務所

父がなくなって、いろんな手続きが必要で・・

役所にいくのだが、年金問題でいろいろある

社会保険事務所にも手続きが必要で母のつきそいでいく。

地図をみながらはじめてでかけ・・・

その前に手続きに必要な書類を市役所で集め、

到着してすぐ手続きにはいってくれるのかな~・・と

思いきや、相談書類というのを渡され、かきこみ

待つこと2時間・・・

それでも以前の混雑していた時より早くなったのだそうだ。

なんだかあれこれと一日がかりで、

電車で二駅かけてでかけ、そして手続きがすんで

遺族年金として母の老齢年金にプラスされのは

4ヶ月後でと言われる。

ええー・・・っ・・・(;_;)入るまで生活はどうするんで??

どうしてそんなにも手続きに時間がかかるんだろう・・??

全く突然の訃報

父が亡くなった。

要介護の身だったげれど、食欲もあり、元気に過ごしていた。

それが・・突然の死。

心肺停止から、蘇生して奇跡的に戻ってこれるような気がしたが

10時間あまりで病院で亡くなった。

信じられないまま、通夜・葬儀・・・

火葬場までの長い道のり、車の中で長くぼーーーと感じた。

なんかまだ頭がぼんやりしているような

心の中は突然のなんだかわからない、言葉にしようもない寂しさがただよってる。

心に穴があくというのはこういうことか・・

どちらかといえば、子供の頃は父は毎晩飲み歩き、

自宅に帰るのはいつ??・・

父の夕飯の用意なんていらないんじゃないの?・・などと

母に言ったこともあった、いろんな事を語り合った事なく、

それでも、亡くなって、大きな存在だったと今は思う。

今はこれしか書けない、今月は父の誕生日の月でもあり、父の日

でもあるのに・・悲しい、ほんとうに悲しい・・

告白する勇気

掲示板の方に、恋愛のおまじないだとか、占い・・

だとか書かれていて、そうだなぁ・・恋愛の悩みって多いですよね。

そして好きな人に告白するって勇気がいりますよね。

言ったら、今までのいい感じのつきあいが壊れてしまうんじゃなかろうか、とか、

人目ぼれで、自分の事をよく知らない相手に言ったらへんにおもわれやしないか・・

とか・・断られたらショックが大きくて立ち直れないじゃなかろうか・・とか

とにかく告白する前に勇気が出ない、とどまってしまう。

でも、あの時言っておいたら・・という後悔にさいなまれる人もいます

確かにすべてが受け入れられてハッピーになれるなら

誰も悩まないし、わけなく告げているでしょう。

ちょっと悩むのも恋心で、どっぷり片思いのせつなさや苦しさに

ひたるのもいいけど、今日はラッキーディみたいな占いに

背中を押されて、思い切って告白してみるのも

大きな体験になると思います。

失恋の辛さも人を優しくする糧に~・・・

告白された人は、その勇気に思いやって、ありがとうの

やさしさだけはもってほしいものです。でも思わせぶりな態度

とかとらないで、真剣に。断るのも相手に誠実に・・・

告白してよかった、と思えるように・・・

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »