AND

情報源はすごい

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

心理学

« 告白する勇気 | トップページ | 社会保険事務所 »

全く突然の訃報

父が亡くなった。

要介護の身だったげれど、食欲もあり、元気に過ごしていた。

それが・・突然の死。

心肺停止から、蘇生して奇跡的に戻ってこれるような気がしたが

10時間あまりで病院で亡くなった。

信じられないまま、通夜・葬儀・・・

火葬場までの長い道のり、車の中で長くぼーーーと感じた。

なんかまだ頭がぼんやりしているような

心の中は突然のなんだかわからない、言葉にしようもない寂しさがただよってる。

心に穴があくというのはこういうことか・・

どちらかといえば、子供の頃は父は毎晩飲み歩き、

自宅に帰るのはいつ??・・

父の夕飯の用意なんていらないんじゃないの?・・などと

母に言ったこともあった、いろんな事を語り合った事なく、

それでも、亡くなって、大きな存在だったと今は思う。

今はこれしか書けない、今月は父の誕生日の月でもあり、父の日

でもあるのに・・悲しい、ほんとうに悲しい・・

« 告白する勇気 | トップページ | 社会保険事務所 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55207/41470066

この記事へのトラックバック一覧です: 全く突然の訃報:

« 告白する勇気 | トップページ | 社会保険事務所 »