AND

情報源はすごい

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

心理学

« ううーん・・ご冥福をお祈り申し上げます | トップページ | 電信電話記念日 »

小児喘息をまなぶ

地元のことであれなんですが・・

10月24日土曜、午後3時から

市立病院西側、茅ヶ崎市地域医療センター2階講堂にて

神奈川県立こどもセンター、アレルギー科の高増医長が講師で

「こどもの喘息~最新治療について」をテーマに参加無料です。

私の息子も生まれた時からひどいアトピーで、

その頃の薬の名前はわからないのですが、緑色の粉薬で

予防薬を飲み、でも、先生が1歳半頃、発病する・・と。

言われたとおり、喘息となり、発作との戦い??・・

アレルギーの食べ物はつかえず、アイスクリームも

作る小さな器具を買って、ジュースでシャーベットなどを手作りしたことが。

中2で、緩解と言われるまで、予防薬を続けて、発作の時は

押さえる薬や吸入・・途中で、いつ治るのかなぁ・・とめげたことも。

今はきっとよい薬も出て、最新の治療法もあるのでしょうね。

喘息のお子さんをおもちのご家族の方、かかわりのある

幼稚園や保育園の先生とか学校の養護の先生など・・・

聞いて頂きたい内容だと思います。

« ううーん・・ご冥福をお祈り申し上げます | トップページ | 電信電話記念日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

喘息も過呼吸発作と同様に苦しい病ですね。
少しでも楽になる手段があれば学ぶ事は必須だと思います。

患者を抱える開業医にも是非聞いてもらいたい内容ですよね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55207/46534377

この記事へのトラックバック一覧です: 小児喘息をまなぶ:

» 喘息について [喘息について]
喘息について紹介します [続きを読む]

« ううーん・・ご冥福をお祈り申し上げます | トップページ | 電信電話記念日 »