AND

情報源はすごい

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

心理学

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

しばしかいてなかったのは・・

前から風邪ひくと鼻づまりがひどくて

耳鼻科へ・・なんと鼻たけというものが出来ているという。

どうも寝ている時は大丈夫なんだけどおきると

片方が息できてない気がしてた。

薬で治療するも、小さくならず、入院して手術が必要だと言われてきた。

ところが・・

突然先生がやってみようか?・・という。

出血がひどかったらいけないから入院の出来るとこで・・と

言ってたのに??・・・

でもやるだけ、やってみてくださいとこちらも覚悟をきめた。

鼻の中に麻酔薬をつめる・・そして・・

途中で、やはり無理かなぁ・・と先生のつぶやきがっ。

こんな途中で投げ出さないで~・・とこっちは必死に祈る。

やがて、のどのあたりにぽとっと・・

おえっ・・と出すと(飲食中の方、ごめんなさい)

けっこう緑色のぶよんぶよんした丸に近い2センチあまりの

塊が口から出てきた。「とれましたね」と、先生。

ひーーー・・・こんなけっこう大きな異物が鼻の中で生育していたとは、

鼻がすーーーーっとしましたね。

ただこれからしばらく術後の様子見。麻酔の切れたあとは

ほほのあたりまで痛みがきてかなりしんどかった。出来事として

かこうかどうしようかと、かなり日がたってしまったけど、

何事もあきらめないというのは大事かも。先生もがんばって

くれたし。術後は少し安静が必要だったのであちこち

ブログにお邪魔出来ませんでした。また元気が出たらおうかがいしますね。

いつもありがとうございます。

大阪ガス「どっちかなんて選べない!ガスと電気のええとこどりCM」 審査会 on Twitter開催!

大阪ガスのCMを一般の方から「ガスと電気、どっちかなんて選べない。どっちもがいい!」というテーマで募集しました!

「エネルギーハイブリッド思想」に共感してもらえるようなCMを作ってもらった結果、3つの作品が優秀作品に選ばれました。

3つの作品の中から・・おもしろいなhappy01・・と思ったのが下の動画である

企業賞作品:acid_gagさんの作品名「エエトコ鳥」です。名前もユニークなんですが、

ガスと電気にはそれぞれ得意分野があり、
うまく活用してエコな節約!快適生活できたらいいな・・・ていうのを

調子のいい男性が、2人の女性と付き合って、エエトコ鳥しようなんて考えて
結局、2人の女性からびんたされちゃうという、大阪ののりが楽しめる面白い作品

にしあがっています。

確かに、オール電化もいいけど、ガスも捨てがたい・・

以前、電気が突然止まったことがあり、夕飯時でガスは無事だったんで

マッチでガスレンジに火をつけて夕飯を作る事できました。・・・やはりどっちも必要かな。

それでさらにエコな暮らしをという考え方には共感出来るものがあります。

ただ今、「どっちかなんて選べない!ガスと電気のええとこどりCMコンテスト」サイト内では

「大阪ガスCM審査会 on Twitter」でTwitter投票ができるので

皆さんも動画チェック!是非、投票してみてくださいね☆

プレスブログさんからの情報です。

ならぶ・・ならぶ・・・

サザン通りじゃなくて・・ラチエン通りにあるお肉屋さんで・・101106_155101

土曜にメンチ70円・・(前は半額50円)にひとだかり。

ならぶのは苦手なんたけど、順番ですから・・

ならんで・・うーん・・メンチだけじゃないものが買ってみたくなり・・

(おいおい・・ならんだんだからメンチもかわなくちゃ・・・)

「サザンコロッケと普通のコロッケの違いは?」と

お店の方に聞くと・・

「わかめと愛情が入ってます」愛情はうーん味になってるのか

??・・ではありますが、ワカメですか・・やっぱ湘南、海に

関するもので入れられそうっていうのはそういう感じかなぁぁ。

では、おひとつ味見に。普通のコロッケより20円高い

サザンコロッケ買ってしまった。なにげに愛情も

味わってみたかったからかも。あげてしまっているから

磯の香りはわからないけど、ちょっと塩のきいてるような、

ソースの要らないおいしいコロッケだった。

みんなサラサラ素足プロジェクト「10万人サンプリングキャンペーン」

プレスブログさんの抽選に当たり、デオナチュレのクリームが到着しました。

デオナチュレ みんなサラサラ素足プロジェクト「10万人サンプリングキャンペーン」実施中!
ということで、デオナチュレ 足指さらさらクリームを試してみました。

ちなみに株式会社シービックから発売中の女性用「デオナチュレ 足指さらさらクリーム」は、
2009年@cosmeベストコスメ大賞ボディケア部門第1位受賞の人気商品だそうです。
ニオイ発生源の足指間にしっかりぬれる足用消臭制汗クリームです。

<「デオナチュレ 足指さらさらクリーム」のポイント>

・ニオイの発生源にしっかり直ヌリでき、消臭効果が高く、朝1回の使用で消臭効果が長続きします。
・天然デオドラント成分「アルム石」が足のニオイを元から断ち、更に毛穴を引き締め汗を抑えます。
・汗吸収パウダーでサラサラ快適に保ちます。


さて・・私の気になっていたのは、もっか右足の小指のひびのため

接骨院に通って足を先生の前に出さないとならないこと・・

出かける前に足を洗い、靴下をかえ・・と気をつかっていたけど、

このクリームが届いたので早速足の指にぬってみました。

いたいとこは指のまたの間だけにして・・・

101109_121701

(この指のまたのとこもぬるポイントだそうです。)

クリームなのにべたべた感がないんです。確かにさらさら

してる感じ。つけ心地はいいな。これで気になる足のにおいを

気にせず、堂々と・・(ちと恥ずかしいですね。)先生の前に

足を出せました。ほっ・・・

これは冬になったらブーツをはくのにいいかもしれません。

ブーツを脱いではいる居酒屋さんとか気にしないでいけるぞ・・・(^_^;)

あ、そうそう、一緒に男性用ミニサンプル2回分がついていたのですが、

息子に試してみない?・・と声をかけました。

仕事中、蒸気プレスの前で汗をかくのです。足も当然

気になるかもと。ええー?・・といってましたが

つけたら「けっこう以外にさらっとしてるんだね~」とのことでした。

ぜひ、お試しあれっ。

アップリカの抱っこひもを上手に使って、スキンシップで心もすくすく

抱っこを通じて肌に伝わるぬくもりは、赤ちゃんの心を落ち着かせ、

親子の信頼関係を強めます。

ママやパパとのスキンシップは、心とからだの成長にとても大切です。

でも赤ちゃんをずっと抱っこしながら家事をしたり、お出かけするのは大変なこと。

そんなとき活躍するのが抱っこひも(子守帯)です。

最近はお洒落で、使い勝手の良い抱っこひもがたくさんあり、
とても魅力に感じます。

アップリカの抱っこひもは、
赤ちゃんに安心で快適な構造はもちろん、
ホールド力もあって安定感のある抱っこができるんですよ!!

新生児から使える4WAYタイプや、
首がすわってから使える3WAYタイプ等、
それぞれの月齢・体型・用途に合わせて最適なものを選べるのも、
魅力のひとつと言えるでしょう。

私の子育て当時はおんぶひもでした。

簡単な首あてはあるものの、3ヶ月くらいから使用が望ましいもので、

でも夕飯どき(忙しい、イライラ感を察知するのか??)

よく泣かれて、手がふさがっては夕食づくりが出来ないし

しかたなく首もちやんとすわらないうちにおんぶで・・でも後ろはどうなってるかわから

ないし、一度、狭いところで頭をごつん・・とやってしまった体験がcrying

今はこんな便利な抱っこひもがあって赤ちゃんも

お母さんも安心ですね。。。

プレスブログからの情報です。★

秋のあじさい??

毎週、土曜に手作りのパン屋さんへ昼食用に101106_113401

パンを買うのが楽しみなんですが、

お店のわきに咲いてる花に目がいって

葉っぱもなんとなくあじさいを小さくしたような・・・

でも今頃の季節に咲いてるってのは違うのかしらん?

あじさいの仲間なのか、どうなのか?・・・

色も紅っぽい花だしねぇ・・・と今日はこんなことをきにかけつつ・・

暖かい日はなんだか昼すぎたらうとうとしてしまいそう・・

複雑な気持ち

しばらく書けなかったのは・・

突然別れた元夫から、本家の伯父が亡くなったという連絡がきて。

もともとこの伯父夫婦にはお仲人をして頂いた。

離婚のさいには、何も相談せず、元夫のDVやらもあり

私の側の一方的なわかれてほしい・・ということを

こちらの親兄弟で離婚届の見届け人サインをあらかじめもらい、

あとは夫にサインとはんこをついてもらうだけ・・というとこまで

だんどりしてしまったもので。

その後はいろいろあり、別れても子供達のこともあり、

月日が流れれば元夫とも家族で食事が年に一度はとれるようにもなり。

離れてお互いを冷静にみれるというか・・・

話がそれましたが、以前は伯父夫婦のところへ何度か挨拶にもいきましたが、

ここ何年も年賀状だけ・・入院されたことも知らず、

なかなかご挨拶にもいきにくくなっていました。

こういう場面にいきなり直面するとなんと声をかけてよいやら、

日頃のご無沙汰も悔やまれるものがあります。

ご冥福をお祈りするばかりです。・・秋が深まり

ちょっと寂しいブログになってしまいました・・

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »