AND

情報源はすごい

最近のトラックバック

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

心理学

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

今年もありがとうございました

栗きんとんをつくってました。

明日はお煮染めづくりに・・・

早いですねぇ・・今年も無事におわっていきそうです。

そういえば、昨年末は炊き出し?・・ニュースをにぎわした

解雇された労働者の方やらその後はどうなっているのでしょう・・

今年はすっきりしない政治と金の話だとか、うーん・・ふりかえると。

よかったニュースはチリの救われた人たちのことかなぁ・・

自分のことではけがしたり・・検査したり・・いろいろでしたね。

来年はまたどうかよいとしでありますように。

少し早いのですが、皆様もよいお年を・・・101230_160201

メリークリスマス

昨日は・・夜にマイケル・ジャクソンの This is it を(大文字だったけ??)0001_2

けっこう亡くなったあとの特集などで、知ってることもあったけど、

リハーサルのもようが映像になっている感じだけど

生の音、本音というか、ひとつのステージを

つくりあげることに対しての真摯な姿というか・・

感動でした。ものすごいファンではなかったけれど、

あらためて追悼の意を捧げたい感じかな。

彼の願っていた世界の平和が訪れますように・・

ちなみに・・画像は知人から贈られてきた

プレゼントでーす。(映像とは関係ないです・・)

こんなCMがあること知っていますか?大阪ガスが「さすガっス!かえ歌動画CM」を募集

クリスマス・・皆さんはいかがおすごしでしょうか?

うちは仕事もあるので、早めの・・というとこで、休日に店の掃除を

がんばってくれた息子とちよっとクリスマスには早い外食を。ささやかですが。

ところで・・

今まさに、家族を中心とした身近な人とのコミュニケーションの大切さが問われる時代です。
「人の良い所を探して、ほめること」こそ、いい絆づくりの基本。
「暮らしを支える企業」として、ほめ合える関係を推奨することは、社会的にも意義のあること。

そんなすべての人にエールを贈る 「さすガっス!かえ歌コンテスト」は、年内いっぱい実施中です!
10月・11月・12月に投稿されたかえ歌から、毎月のランキング上位10作品を入選作品に選定。
合計30作品の中から選ばれた10作品を入選作品として、なんと大阪ガス「ラジオCM」としてオンエア!
さらに、優秀な3作品には賞金もプレゼント致します。

で、今までの募集作品で入賞した作品が動画配信されているのですが、

その中で私がいいなぁ・・・と思ったのが

ユーザー賞を受賞した投稿者:mebius88さんの作品名「満点家族チュー」

いきなりリストラされたお父さん・・ええーー?・・

ですが、がんばってるお父さんに明るくエールを送る子供達。

安いものを探すお母さんに「さすガっス!」。いい家族だなぁぁぁ。

こんな時代だからこそ、家族の絆や、ほめあうことの大切さとか

さりげなーく伝えるこんなコンテスト、いいですねぇ・・

ほっこりあったかな気持ちになります。

ブレスブログさんからの情報でした。

年末はガラガラ・・抽選だったのだが?・・

毎年歳末大売り出しというか・・抽選くじをもらってガラガラ・・と101204_113201

いうのが常だったのだけど、今年は趣向がかわって??・・

パン屋さんでスタンプラリーカードというのをもらった。

裏にお店のはんこをもらって、8店舗分集めると先着で

1500人に柳腹良平イラストカレンダーがもらえるとか。

ううーん・・・限定オリジナルというのだけど、お店の方が

そこまで利用してないなぁ・・大概は生協で買い物してしまう。

あ、かわったところで、人力車がこのカードをもってるとご乗車

できるとかだったけど、たまたま「人力車」に遭遇した時は

メンチカツをかいにお肉屋さんへ小銭を握りしめてならんでいたとき。

めずらしいので携帯をもってなかったのが残念。記念に撮りたかったなぁ。

ただ・・京都とか、鎌倉の古都でなく、湘南にはちょっと不似合いなような・・

ごぶさたーー

耳鼻科にかよって風邪??・・

と思ってたら。。せきがありにも止まらない・・夜ねむれない

胸が痛くなってこりゃやばい?・・

気管支炎でした。抗生物質とか薬を山々ともらいってダウン・・

軽く風邪だとあなどっていたら大変でした。

息子が小学2年のおわり、風邪と近所の小児科で言われ、

薬をもらって午後にやっぱりへん・・いつもよりぐったりしてますと

熱も高く、病院へっ。。脳髄膜炎とのことでそのまま入院

でした。2週間ちょっと入院して、春休みがおわって3年生に

なりましたが、心配した後遺症もなく、元気にサッカーも続けられました。

今思うと、ただの風邪とほっとかなくてよかったなぁ・・

親の感なのか、あの時のへんな感じ、やな予感はなんだったんだろう。

年賀状

もう師走・・12月になっておちつかない季節になってきた。

毎年年賀状だけのやりとりの級友や、知人がいる。

年々喪中敬礼が届く様になって、年に一度の近況が

寂しい形になってしまう友もいる。遠く離れて

ネットもやってない、携帯の番号がかわった??・・

うーん・・遠距離電話はきついなぁ・・・と年賀状を楽しみに

していると、この喪中の礼状は知らなかったなぁ・・・と

少し友達と距離が出来てしまったような感じを思ったりもする。

そういう自分も父の死や病気の事を話したことがなかった。

なんだかそのさなかにはまってしまうと知らせなければならない

人と、おもいうかぶのはまず父の関係者となるもので・・

親戚やお世話になった方々なのだ。

いざとなると遠くの親戚より近くの他人・・というけど

いやいやどうしてやはり親戚関係は最重要になってくる。

今年はこれ以上、喪中欠礼で出す年賀状がへりませんように・・

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »