AND

情報源はすごい

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

心理学

« 特別なんで・・宣伝させてね | トップページ | えっ・・これ本物(生もの)じゃない・・ »

こちらの話ではないけれど、ほんとにあった

私は家業としてクリーニング店もしているので・・

そちらのぶろぐもあるのだけれど、とてもそこへかける出来事ではなかったので・・

9月初旬に初めてのお客様が背広の上着とシャツ・トレーナーを

おもちになってご来店。きれいになって問題もなく仕上がり日にお渡し出来た。

・・・かなりなって10月のはじめ・・ひとつきたってはいないけど、

背広が破れているともってこられたのだ。

(業界ではわざと切って弁償金をねらってくる輩がいるので注意とされていたけど・・)

まさかこの方か?・・

すごむでもなし、淡々ともってかえってからしばらくたって家の方が

こんなんなってると見せられるまで気が付かなかったという。

受付を担当したむすこの話ではうちではこんなするわけありません。

とつい言ってしまい(息子もそういう輩だと思い)

するとひとこと「では・・誰がやったと?自分の大切な上着を

自分で切りますか?」と・・・返答できずに、後日、上のものと相談しますので

・・・ととりあえず、その切られた上着をあずかって・・・

背広の後ろがわがナイフかカッターでも切ったかのようにたてにスパっと8~10センチくらい

かなり切れているし、裏地にまで到達していて、正面からは見えないきず。

話あいの日。私が担当して検品してなにもなってない、きちんと仕上がってるのを

確認して包装してるので、立ち会わせてもらった。

服じたいを調べるとお客さんが購入したときより全然古い品物とメーカーさんから。

さらにオーダー品といわれたけど、ネームも違うし・・

やはり金銭目的のだと、判断、断固として断ろうと。

しかし、ああいえばこういう・・相手は話をうまくもっていく。

大声だすわけでもなく、(騒いでくれたら警察を呼べるのに・・)

くー、自分でやってないんだから、店側がつっぱねるなら断固弁護士

に頼んで戦うという。はーーーー・・・これはしつこそうな予感。

いろいろ言ったけれど、5000円をだしてしまいました。

神経まいったのかひさびさにまためまいもおこして休んでました・・・

141006_1334010001

商売してるといろんなことがあるよ・・とお肉屋さんで

これをいただきました。んー、慰められた。

気持ちきりかえなくちゃね。

« 特別なんで・・宣伝させてね | トップページ | えっ・・これ本物(生もの)じゃない・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こう言う人がいるんですねぇ~
信じられません
私ならすぐに切れるかも
それではいけないのでしょうが
とことん裁判までやってしまうかも:汗
後で後悔しますが・・

よく我慢されました
気持ちを切り替えて下さいね(*^_^*)。

impact!!(゚ロ゚屮)屮

なんと!ひどい
!面倒だけど!これから、1枚1枚写真を撮っておいたらどうです?
本当にめんどいけど。。

あ~~腹が立ちね

うわぁ、大変でしたね、ああいえばこう言い返す
話にならない輩っているもんですね・・
5000円は安い金額じゃないけれど
それで厄払いできたと思えば・・もう厄を落とせたから
きっとこういうお客さんは来ませんよ!

こんばんは。
大変でしたね。
こういうお客さまもいるのですね。
納得できないと思いますが、どうにか治めるしかないですものね。
お疲れさまでした。

こんな内容に暖かいコメントありがとうございました。
まじめに一枚一枚写真とろうかとまで思ったのですが・・

20何年してはじめてのできごとで、いいお客様は大勢いらっしゃいます・・
逆にその感謝もたりないのかなー。こういうかたちで
慢心してはいけないよと諭されたのかなー・・

気持ちをきりかえないとですね。
(これがなかなか出来なくて、書いてしまいましたー)

またお花のたよりがかけますように。次は・・

このような手口で難癖をつけるのですね。
初めて知りましたが、警察に届けても
今の警察では取り合わないのでしょうね。
記録として残すためには
届けておく必要性はあるかもしれませんね。

オーダー服のネームが違うのは完全な証拠。
5000円を渡したのですか!。
本当だとするなら相手さんはこの金額で納得できるはずはありません。
その後、何も無かったのでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55207/60453700

この記事へのトラックバック一覧です: こちらの話ではないけれど、ほんとにあった:

« 特別なんで・・宣伝させてね | トップページ | えっ・・これ本物(生もの)じゃない・・ »